首イボレーザーかさぶた 首イボレーザー跡

首イボ除去にレーザーしたら跡残り?これって、かさぶたなの?

 

 

 

年齢を重ねると自然に出来るイボ、
特に首元のポツポツは見えてしまうので、何とかして綺麗にしたいものです。

 

 

皮膚科や美容外科などで
相談し除去して解決していくのですが、
首イボ除去にも色々な治療方法があります。

 

 

そこで今、話題の首イボ除去に
医療機関でのレーザー治療方法をご紹介したいと思います。

 

 

皮膚科や美容外科で行われるレーザー治療は元々、
シミやニキビ跡の改善など美容目的で
施術を行うのが一般的でYAG(ヤグ)レーザーで治療しました。

 

 

今ではハサミでは除去しにくい首イボには
炭酸ガスレーザーでイボを除去する方法が用いられてます。

 

 

炭酸ガスレーザーでの治療は、綺麗にイボが取れます。

 

 

イボを削りとる炭酸ガスレーザーですので、
治療する部分に麻酔の注射を行うので
痛みが気になる方も安心して治療することができます。

 

 

 

レーザー治療でレーザー跡?

 

 

イボもきれいに治療できる炭酸ガスレーザーですが、
首イボは気を付け無ければいけません。

 

 

削る深さが深くなると傷跡が残る場合がよくあります。

 

 

黒いイボよりは首イボを除去してるので
白くなり目立ちにくいですがレーザー除去による傷跡は残ってしまいます。

 

 

削る深さだけではなく、
治療後の処置が適切でなかったり、
元々の肌質よって傷が残ってしまう場合もあります。

 

 

またウイルス性のイボに炭酸ガスレーザーはリスクがあります。

 

周りの傷にどんどんうつって広がっていきます。

 

 

ウイルス性のイボがある場合はまず、
液体窒素療法で処置してその後に炭酸ガスレーザーで良性のイボを治療が望ましいです。

 

 

 

 

 

レーザー治療でかざぶた?

 

 

首イボの除去後のかさぶたですが自然にはがれるのですが、
それまでは痒みをともなうのでかいてしまい、かさぶたをはがしてしまう場合があります。

 

 

やはり綺麗な皮膚にするにははがしてはいけません。
痒みを我慢することになります。

 

 

せっかく綺麗にする治療をしたのに
かさぶたをはがしてしまい色素沈着によってシミになってしまいます。

 

 

シミができてしまうとまたその治療しなくては
いけませんのでお肌にも負担が掛かりますし、費用もまた掛かります。

 

 

かさぶたはレーザー後は10日ぐらいで自然にはがれます。

 

 

お肌が綺麗で、見た目にもレーザーをしたことはわかりません!

 

 

 

イボの再発防止に!

 

レーザーで焼き切ったのなら、後は再発防止です。

 

そこで、用いられているのが、

 

「コスメで首イボの再発防止をしている!」

 

 

今、人気1なのが、オールインワンジェルですね。

 

 

一度、試してみるのもアリかと思います^^

 

⇒首イボ人気1ジェル!